2017年11月15日水曜日

女バス新人戦県大会第5位

1回戦 82ー59 勝利
2回戦 49-45 勝利 
3回戦 55-38 勝利
4回戦 55-63 惜敗
5~8位決定戦 55-38 勝利
5・6位 決定戦 58-46 勝利

第5位

苦しい・悔しい県大会となりました。初日から接戦になり、勝負の世界の厳しさを改めて実感しました。「在家らしいバスケットをしよう」と迎えた県大会でしたが、少しのズレから焦りが生じ、全てうまくいかなくなってしまったり、自分たちの得意なプレイを相手に研究され、やりたいことをやらせてもらえなかったり…在家らしさ全開!とは行かない県大会でした。優勝を目標に掲げ、迎えた県大会であっただけに第5位という結果に嬉しさ以上に悔しさを感じます。
 しかし、学総のときもそうであったようにこの悔しさが成長する糧になればと思っています。まだまだ伸びしろがたくさんあり、希望に満ち溢れたチームです。学総で「あの負けがあったからここまでこれた!」と胸を張って言えるように初心に戻り、練習に励みます。
 たくさんの方に応援していただき、たくさんの方にご指導いただいたことへの感謝の気持ちを忘れずに、学総でいい報告ができるよう部員一同頑張ります。応援ありがとうございました。
最後に…苦しい中でも第5位という素晴らしい結果を残してくれた部員のみんな本当にありがとう。あの負けは本当に悔しかったと思います。でも、翌日よく気持ちを切り替えて勝ち切ってくれました。壁にぶつかったときこそ、更にレベルアップするチャンスです。君たちはこれから。ここで心折れずに、共に誰もが恐れる、憧れるチームを作っていきましょう!在家中らしく!次は12月下旬に行われる全国大会に向けて日々練習です!